JR北海道社員寮跡地(札幌・北12東4)に大和ハウスが店舗・診療所の複合ビル建設

JR北海道社員寮跡地(札幌・北12東4)に大和ハウスが店舗・診療所の複合ビル建設

 大和ハウス工業(本社・大阪市北区)は、札幌市東区北12条東4丁目30ー24の内のJR北海道社員寮跡地を利用して店舗・診療所の複合ビルを建設する。

 北12条東4丁目にあった「JR青雲寮」跡地の一部は、既にJR北海道(本社・札幌市中央区)が建築主になってサービス付き高齢者住宅が竣工、ミサワホーム北海道(同・同市白石区)が「ブランJR北12条」として運営している。今回は、残りの敷地約978坪(3229・75㎡)を利用して建設する。

 建築面積は約397坪(1310・69㎡)で、建物は鉄骨造の地上3階建て、延べ床面積は約978坪(3227・72㎡)、建物の高さは13・60m。着工は2021年5月12日頃が予定されている。建物は、店舗と診療所で建設は、仮称「北12条東4丁目プロジェクト」として進められる。
 建築主は、大和ハウス工業北海道支社(札幌市東区)、設計、監理は大和ハウス工業北海道支社一級建築士事務所(同)、施工は大和ハウス工業北海道支社が行う。

新築マンションカテゴリの最新記事